家庭菜園に使える照明・電球の特性と選び方のポイント - 家庭菜園 野菜の育て方 ナビ -

水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

家庭菜園に使える照明・電球の特性と選び方 - 家庭菜園 野菜の育て方 ナビ -

■ 家庭菜園に使える照明・電球の特性と選び方のコツ

 

水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

家庭菜園に使える照明・電球の特性と選び方のコツ

家庭菜園や水耕栽培で普通、照明器具は必要ありません。
しかし、いつも点けているライトの光が近くにある植物の苗は、人々の生活と共に光合成を始めてくれます。

照明器具について一般的な知識を知っておきましょう。

 

長引く不況や社会情勢、電気料金の値上げに伴い、より一層の節約や省電力、節電、エコなどの意識の高まりに加え、LEDライトの価格も開発・登場から比べると気軽に選択範囲に入ってくるようになりました。

水耕栽培や部屋での家庭菜園のための専用のライトは必要ありません。
しかし、室内インテリアとして、部屋主が照明を使う時間があるのであれば、省電力で部屋を明るくしながら、植物にも光をおすそ分けするためにライトの交換や追加の間接照明を考えてみてもいいかもしれません。

野菜工場ではないので、植物専用という意味ではなく、一般的な照明についての基礎知識をまとめておきます。

 

 

 

 

一般的照明・電球・ライトについての基礎知識

■ 家庭菜園に使える照明・電球の特性と選び方のコツ

 

温かい色を持った高熱の白熱電球から、蛍光灯の構造を電球に封じ込めた電球型蛍光灯に変わってから時代はもう一歩進み、エネルギーがほとんど熱に変わらない効率の良い発光構造を持ったLED電球が普及する世の中になりました。

発光のベースは時代を追うごとに変化してきましたが、照明に関する基本的な規格や器具、知識は変わっていませんので、今後のためにも一般的な日常生活の知識として勉強してみましょう。

 

蛍光灯の色(色温度)について

昼光色・・・ちゅうこうしょく

蛍光灯/LED電球は、主に3種類の光の色の電球色があります。
このうち、「昼光色」と名付けられた照明ライトの色は、3種類の色の中で一番明るい色とされています。
光の色は「色温度」という、色を数値で表す指標値があり、製造メーカーによって異なりますが、ケルビン値はおよそ6500Kで表されます。

特徴としては明るい光でくっきりとして見えるのですが、青い波長が多めに含まれているため、クール色と呼ばれる場合もあります。
昼光色の蛍光灯/LED電球については、大半のメーカーでは「D」という型番で表現されています。

 

水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

 

昼白色・・・ちゅうはくしょく

「昼白色」と呼ばれるこの色の光は自然な明るさを持つ色とされています。
昼白色はケルビン値はおよそ5000kという値の光の色をしています。3種類からすれば2番目に明るく感じる色です。

蛍光灯/LED電球の昼白色(N)における型番のNとは「N=natural」から取られたもので、本当の自然の色の風合いを出す。というカラーになっています。
そのため、比較的どのような部屋にでも昼白色蛍光灯/LED電球の色味は場を崩す事がありません。

 

 

電球色・・・でんきゅうしょく

赤みを主とした色温度の電球型の蛍光灯/LED色。かつての「電球」は、この色合いだったことから、「電球色」と呼ばれています。

電球形蛍光灯/LED電球は、丸い電球型のガラスの中に「蛍光灯・LED」を仕込んでいる構造の『蛍光灯』です。
蛍光灯/LED電球は色の三原色の割合を変えて電球色に近付けたものです。
色温度はおよそ2800kの温かみのあるオレンジ色の光を持っています。

 

水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

 

電球の口金-くちがね(サイズ)について

E26口金
ねじ込みタイプの電球のソケットサイズで一般的なサイズがE26というサイズです。

E17口金
一般的に使われる照明器具の中で、E26の1サイズ下の細いソケットサイズがE17です。
一般的な家庭用電球はE26かE17が主なサイズですので、売り場で探す時は、あらかじめソケットサイズをチェックしておきましょう。

水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

太い口金がE26型、細い口金がE17型の口金タイプです。

 

 

電球型蛍光灯/LED電球のワット数・明るさの表示について

もともと発熱量の大きいオレンジ色の光しか無かった「白熱電球」(←蛍光灯ではなく、ニクロム線が真っ赤になる電球)。
電球形蛍光灯はそれ(白熱電球)を基準にした○○ワット相当という表し方をする電球型の蛍光灯です。

白熱電球で○○ワットの同じくらいの明るさを蛍光灯で実現したところ、明るさは「(白熱電球)~相当レベル」で、「省電力」になりました。
たとえば白熱電球で100Wの発光効率だったものが、22Wで同じ明るさを確保できたということですね。

LED電球は、一部、同様に白熱電球との「~ワット相当」で表示される場合もありますが、本当の目安は「全光束○○lm(ルーメン)」の数値です。数字が大きいほど強い光を放つ単位だと思うと間違いはありません。価格もその数値と連動するように高価になっていきます。

 

 

その他の注意点について

調光機能付きの照明器具に電球型の蛍光灯を使うと、調光照明器具の方が壊れてしまう可能性があるそうなので、取付けるデスクライトや照明器具が調光モノでないかどうかチェックして購入しましょう。

 

 

 

 

LEDライトで消費電力が半分になるということは、2個点けてもコストが同じということ

■ LEDライトを学ぶと選択肢が増えるかもしれません

 

電球型蛍光灯、けっこう発熱があるんですよね。
旧世代(昭和時代)の「白熱電球」が火事や火傷をするくらいの加熱装置&消費電力だったので、消灯して1分くらいすればかろうじて触ることのできる蛍光灯がとても省エネに感じられていたのですが、実は意外に熱を発してます。

例えば、パソコンデスクに使っている蛍光灯電球も、実際は発熱がすごいものです。
LED電球はずっと長い時間付いていても電球面のガラス部分に触れても大丈夫なくらい、熱を持ちません。

 

水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

東芝 LDA9N 昼白色相当 E-CORE [イー・コア]  一般電球形 9.4W LED電球
LED電球 「E-CORE」 一般電球形全光束810lm/昼白色・口金E26 LDA9N-G
約62%OFF夏の節電対策に!省エネ節電グッズ
24時間タイマーコンセント [ACT-100]
ヤザワコーポレーション YAZAWA 24時間タイマーコンセント

 

LED電球は電力を光へ変換する効率が、とても優れているので、微々たる消費電力でも無駄に熱に換えず明るさに変わっているのですね。
ここで発想を「削ることができてよかった」という『節約』での発想から、「2つの蛍光灯をLEDにすれば4つピカピカしても同じ」のように考えてみるもの面白いと思います。

下の写真は直管タイプのエコリウムという商品名のLED照明です。

 

家庭菜園 野菜の育て方 ナビ - 水耕栽培プランターの作り方&ベランダ・窓際野菜(レタス・トマト・イチゴ等)栽培・育て方・自作のポイント - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 家庭菜園 野菜の育て方 ナビ - 水耕栽培プランターの作り方&ベランダ・窓際野菜(レタス・トマト・イチゴ等)栽培・育て方・自作のポイント - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ
家庭菜園 野菜の育て方 ナビ - 水耕栽培プランターの作り方&ベランダ・窓際野菜(レタス・トマト・イチゴ等)栽培・育て方・自作のポイント - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 家庭菜園 野菜の育て方 ナビ - 水耕栽培プランターの作り方&ベランダ・窓際野菜(レタス・トマト・イチゴ等)栽培・育て方・自作のポイント - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

直進性が強いLED照明ですが、透明ではなく白いスクリーンをかけるとスクリーンに投射された光はスクリーン全面を輝かせます。
上の写真の照明はサイズが20W形の蛍光灯で、消費電力は18ワットが4本使える照明器具なのですが、そのうちの2本をグローランプを外し、1本の消費電力が9ワットのLEDライトにしてみたところです。

一見、一直線に光源が並んでいるLED蛍光灯は薄暗くて使い物にならないような印象がありますが、クリアタイプのため、光を散乱していないだけで、左の写真のように白いカバーをかけるとカバーが明るく発光してくれます。

 

LED蛍光灯 10W型 330mm 乳白カバータイプ PSE...
LED蛍光灯 15W型 436mm 乳白カバータイプ
LED蛍光灯 30W型 630mm 乳白カバータイプ
LED蛍光灯 30W型 630mm 乳白カバータイプ
LED蛍光灯 30W型 630mm 乳白カバータイプ

 

夜空に向かって懐中電灯を照らしても光跡はわかりませんが、濃霧やタバコの煙に光を当てると空間が真っ白に見えるのと同じです。
LEDのライトに「クリアタイプ」と「ホワイトタイプ」があるのは、そのような選択肢が可能だからなのです。
従来の蛍光灯は管の内側全面に発光物質が塗ってあるので「クリアタイプ」は存在していませんでした。

 

LED蛍光灯 10W型 330mm クリアーカバータイプ
LED蛍光灯 15W型 436mm クリアーカバータイプ
LED蛍光灯 30W型 630mm クリアーカバータイプ
LED蛍光灯 30W型 630mm クリアーカバータイプ
LED蛍光灯 30W型 630mm クリアーカバータイプ

 

LED照明にすると1本9ワットなので、「蛍光灯1本=LED照明2本」が同じ電力で光をくれる事になります。
「消費電力を削るだけ削る」という発想もいいのですが、発想を変えて「2倍の数の照明器具をあちこちで稼動させていても電力消費量は変わらない」ということに気付くと、普段的にも、また、部屋野菜栽培用の照明もアリかもしれないですよね。

「元が取れるまで」という購買に対する価値感覚ではなく、発熱の伴わない“いいもの”を使っていきましょう。

 

水耕栽培 照明 ライト 光 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 家庭菜園 野菜の育て方 ナビ - 水耕栽培プランターの作り方&ベランダ・窓際野菜(レタス・トマト・イチゴ等)栽培・育て方・自作のポイント - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

 

 

 

 

家庭菜園×家庭菜園 野菜の育て方 ナビ - 水耕栽培プランターの作り方&ベランダ・窓際野菜(レタス・トマト・イチゴ等)栽培・育て方・自作のポイント
ホームハイポニカ肥料500ccセット
ホームハイポニカ肥料1リットルセット
おしゃれに家庭菜園が楽しめる水耕栽培キット【心知菜園】
e-プランター(自動給水)+ハイポニカ液肥セット
水耕栽培キット・ホームハイポニカ601
吊るして簡単!害虫の予察・捕殺に「ペタット」ペタット (ビニタイ付)
吊るして簡単!害虫の予察・捕殺に「ペタット」ペタットブルー (ビニタイ付)
住友化学園芸 粘着くん液剤 100ml
食品成分で病害虫を防除する自然派志向ベニカマイルドスプレー 420ml
トマトの実つきを良くする住化タケダ 日産トマトトーンスプレー 420ml
本文以外のおすすめアイテム&ショップも掲載 >>

 

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】
家庭菜園春夏秋冬野菜の育て方 TOP
第1章 ベランダ家庭菜園研究 INDEX
第2章 水耕栽培プランターの構造 INDEX
第3章 水耕栽培鉢自作のコツ INDEX
エアー式水耕栽培装置の自作・作り方のポイント
ペットボトル水耕栽培装置の自作・作り方のポイント
平面型培養地プランターの自作・作り方のポイント
水耕栽培に使えるプラケースの選び方&加工のポイント
水耕栽培に使える遮光シートの自作・作り方&加工のポイント
水耕栽培で使える苗床土台の自作・作り方&加工のポイント
水耕栽培&観賞魚向けの静音エアーポンプの性能・選び方のポイント
水耕栽培・観賞魚用水槽のエアーチューブの分岐のポイント
エアストーンの選び方・使い方のポイント
水耕栽培の液体肥料の選び方&調合のポイント
水耕栽培でのスポンジの使い方&加工のポイント
水耕栽培で使える給水布の選び方&加工のポイント
水耕栽培用のペットボトルのサイズと使い方のポイント
カッターとしてのハンダゴテの選び方・使い方のポイント
養液栽培の培養土の選び方&使い方のポイント
家庭菜園に使える照明・電球の特性と選び方のポイント
第4章 水耕栽培野菜栽培・育て方 INDEX
第5章 家庭菜園園芸用品&水耕栽培用品 INDEX
家庭菜園×家庭菜園 野菜の育て方 ナビ 勉強アイテム
 
ハイブロー C−8000 ヒューズ+(プラス)
 
 
水作 水心SSPP-2S
 
 
ステンレス連結コック 4方
 

 

 

 

 

 

養液栽培の培養土の選び方 ←  家庭菜園春夏秋冬野菜の育て方 TOP  → 第4章 水耕栽培野菜栽培・育て方

| TOP | 家庭菜園栽培研究 | 水耕栽培プランター構造 | 水耕栽培自作&加工 | 水耕栽培野菜栽培・育て方 | 家庭菜園栽培ツール |
 

家庭菜園
春夏秋冬野菜の育て方ナビ


家庭菜園野菜の育て方ナビ
大カテゴリーメニュー


水耕栽培鉢自作&加工のコツ


デスクトップ

水耕栽培×家庭菜園
野菜栽培・育て方参考書
家庭菜園 野菜の育て方 ナビってどんなサイト?

家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】はハイポニカ液体肥料を使った水耕栽培プランターでの気軽な家庭菜園野菜作りの「水耕栽培」「水気耕栽培」「養液栽培」「ハイドロカルチャー」のやり方作り方育て方を説明した写真解説ガイドサイトです。

市販されている水耕栽培キット野菜の作り方や成長を理解することで水耕栽培プランター自分で作ること(自作)ができます。

ペットボトルでの水耕栽培プランターの作り方やコンテナボックスや適当なサイズのプラスティックケースを利用した水耕栽培装置の仕組み構造作り方を写真解説します。

水耕栽培液体肥料により、土での栽培より養分吸収効率が良いため、野菜の成長が早く、果実も多く実る栽培方法です。

液体肥料を取り寄せて虫や臭いの少ない野菜のベランダ栽培をベランダや窓際で始めてみませんか?

レタス栽培・育て方トマト栽培・育て方イチゴ栽培・育て方をわかりやすく説明しています。

 

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】