養液栽培の培養土の選び方&使い方のポイント - 家庭菜園 野菜の育て方 ナビ -

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

養液栽培の培養土の選び方&使い方 - 家庭菜園 野菜の育て方 ナビ -

■ 養液栽培の培養土の選び方&使い方のコツ

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

養液栽培の培養土の選び方&使い方のコツ

水耕栽培で野菜の苗の根が張る土壌として使われる培養土。肥料分を含まない土や砕石の種類や役割、特徴などについて解説していきます。

 

一般的に「土を使わない水耕栽培」とアナウンスする人もいますが、実際は水耕栽培のスタイルによっては少し使います。

水耕栽培の培養土(培地)は茎を支えるだけページでも解説していますが、土栽培の時は、土は野菜の苗が根付く土台であると同時に肥料や微生物、水分の保持、空気の粒との接触などの役割を持っていますが、水耕栽培の場合の培養土の主な役割・目的は「野菜の苗をささえるもの」と考えておくといいかもしれません。

 

 

 

 

養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

■ 養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

水耕栽培で使われる培養土には肥料分はなく、微生物が肥料を分解して植物の養分を作る必要はなく、液体肥料の成分そのものが全て植物育成の養分です。

その液肥の養分を培養土~根を媒介として野菜の苗を成長させてくれるのです。
それでは、水耕栽培に使われる培養土の特徴や性質を研究してみましょう。

 

 

 

 

バーミキュライトの特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

■ バーミキュライトの特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

 

バーミキュライト

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

軽い木のくずのような粒の粗い粉状の素材です。蛭石(ひるいし)を高温で焼いて、多孔質、粒状にしたもの。きわめて軽く、通気性・保水性・保肥力に優れた無菌の基本用土です。バーミキュライトは濃い茶色と光沢のある肌色のチップが混ざったような特徴のある土です。

軽くて扱いやすいのですが、細かいチップ状の素材ですので、バラバラに流失しやすい用土です。
100円ショップの価格で言えば、100円で2.5リットル(実測534g)の容積が相場です。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

上の写真がバーミキュライトで、農業や園芸に使われている土壌改良用の土です。
サラサラとした素材で「おがくず」のような感触が有る土で、膨張させた鉱石とは思えない軽い培養土です。

パラパラとこぼれやすいのですが、水分を含んでも「ふかふか」した感じに空気を残し、根を張らせる水耕栽培の培養土、野菜の生育の土壌としてはベストと言える培養土です。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

DIY バーミキュライト 約2L[g0.5]
バーミキュライト 5L
バーミキュライト(小粒) 10リットル
TG バーミキュライト 10L
保湿効果あり□バーミキュライト GS 30L

 

 

 

 

ハイドロボールの特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

■ ハイドロボールの特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

 

ハイドロボール

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

こげ茶色のボール状の丸い粒子で1粒のサイズは数ミリのものから1センチくらいの大きさのものもあります。
ハイドロボールは高温で処理した人工軽石で、高温で焼成しているため雑菌や悪臭がない球状の素材です。
多孔質で通気性に優れており、室内インテリアの観葉植物で苗床としてよく使われているのを見かけます。

コロコロとした丸い球は、保湿性のある「陶器」のようなもので、それ自体が湿ってくれるため、水耕栽培の苗床には適しています。
100円ショップの価格で言えば、100円で1.2リットル(実測612g)の容積が相場です。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

上の写真のハイドロボールは100円ショップで扱っている「小粒」サイズのハイドロボールで、一粒一粒がしっかり固く、指でつぶそうとしても砕けず、触れても手が粉でひどく汚れることはありませんでした。

このハイドロボールという素材は、部屋のおしゃれなインテリア植物としてガラス製の花瓶などで育てる観葉植物の土壌に使われることが多い培養土です。球状の素材なので、植物の根も粒子と粒子の間に入り込みやすく、苗を移動させる必要があったとしても、角がないので根が傷付く心配もそれほどない扱いやすい培養土です。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ
水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

◎ハイドロボール 2L 小粒
◎ハイドロボール 2L 中粒
◎ハイドロボール 2L 大粒
ハイドロカルチャーに!レカトン 小粒 2L
ハイドロカルチャーに!レカトン 中粒 2L

 

 

 

 

ハイドロカルチャーの土の特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

■ ハイドロカルチャーの土の特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

ハイドロカルチャーの土

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

「ハイドロカルチャー」という言葉は本来は「水耕栽培」を意味しますが、100円ショップでは「ハイドロカルチャーの土」というような商品名を持つ土があります。ハイドロボール同様に丸い小玉状の素材で、こちらは明るいオレンジ色をしています。

パッケージには「特徴」以外の説明がされていないのですが、ハイドロボールと性質は同じです。
ハイロドボールはパッケージ内が透明なままですが、ハイドロカルチャーは明るいオレンジの粉がパッケージ内に付いて曇っているように見えますので、指でつぶそうとしても固くて砕けたりはしませんが、もしかすると少し崩れやすいのかもしれません。

100円ショップの価格で言えば、100円で600g(実測618g)の容積が相場です。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

一粒地面に落としてしまうと、オレンジ色の粉が付着します。
野菜の根はハイドロボール(ハイドロカルチャーの土)の隙間を伸び進んでいきますので、あまり大きな玉のボールを選ぶと、根がハイドロボールに触れずに水分を吸わず、成長が遅れますので、小粒の方がしっかりと液体肥料に触れると考えた方がいいでしょう。


最初に水洗いするといいのかもしれませんが、性質や特徴としては前の項目の「ハイドロボール」と同じものですので、インテリアとのコーディネートを考えた「色」を選択基準にすることをお勧めします。

右下の写真のように、水に触れて湿り気を帯びると若干暗い色に見えるようになります。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

ホワイト・ブルー・ブラックのネオコール小粒。ハイドロカルチャー用 ネオコール小粒 320ml
ブラウン・ピンク・ベージュ・ホワイト・ブルー・ブラックのネオコール中粒
炭でできてるハイドロコーン 中粒 750ml
【室内で土を使わずに】ハイドロコーン(ハイドロボール) 小粒2.0L
【室内で土を使わずに】ハイドロコーン(ハイドロボール) 中粒2.0L

 

 

 

 

パーライトの特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

■ パーライトの特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

 

パーライト

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

石を細かく砕いたような真っ白の無機物です。実際に真珠石を細かく砕いて高温処理した、多孔質で非常に軽い人工砂礫です。
土の通気性・排水性を高め、軽量化します。

指で潰すと白い粉のようになるほど多孔質の石ですので、粒を踏んだりすればどんどん粉化してしまいます。
真っ白なパーライトは光を反射してくれるので葉の成長に良さそうですが、粒子は角ばっていて動かすと根を傷つけやすく、保水力も「湿る」タイプではありません。水耕栽培では液体肥料に「藻」が発生しやすいので、回転(収穫までのサイクル)の少ない果実系ではドロドロしい色が目立ってしまうかもしれません。

100円ショップの価格で言えば、100円で2.0リットル(実測165g)の容積が相場です。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

軽石のような真っ白の細かい砕石のパーライトは、指でつぶすと粉になるような材質性状の培養土です。
多孔質の石で水に浮いてしまいそうなほど軽いのですが、その分もろく、粉塵化しますので扱いづらいかもしれません。

多孔質といっても、顕微鏡レベルなので、見た目の保水力は同じくらいの大きさの砂粒と変わらない感じです。
もともと土壌に混ぜて保水と空気の保持力を上げるための園芸用土ですので、別の培養土素材があればそちらを選択することをお勧めします。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ
水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

排水を促進!《お一人様5点限り》パーライト 3リットル【関東当日便】
◎エマタ パーライト 5L
パーライト5L
【土壌改良剤】パーライト 10リットル
土壌の改良と根ぐされ防止に!【花苗】【土壌改良剤】【鉢植え】【国産・黒曜石パーライト】 20...

 

 

 

 

スポンジ培地の特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

■ スポンジ培地の特徴・使い方・使い勝手 野菜の養液栽培(水耕栽培)の培養土の使い方・使われ方

 

スポンジ培地

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

特別なものではなく、家庭用のスポンジです。
食器洗いで使うハード部分の付いたスポンジでもいいのですが、お風呂や洗車用のスポンジも用途が違うだけでモノは同じです。メラニンスポンジは水分を含ませたあとに力を加えるとつぶれて形が復元しないものなので、あまりお勧めはしません。

カッターやハサミなどでタネから発芽させる発芽の培養土として使われる他、根の直近の茎をスポンジで挟み込んで野菜を宙に浮かせ、液体肥料に根を浸からせるような形で使われます。加工に手間はかかりますが、保水や支持のためには必須の素材です。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

「培養土」ではないのですが、これまでに説明した「土」を一切使わずに、野菜の苗をスポンジだけでくるみ、成長させることもできます。

この場合、根はスポンジではなく、液体肥料の中を直接漂うようにセットする吸水メカニズムですので、いつのまにか液体肥料が蒸発して根に触れなくなると一気に枯れていきますので、液量はしっかり管理していく必要があります。

 

水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ 水耕栽培 養液栽培 培養土 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第3章 水耕栽培鉢自作&加工のコツ

 

PK 抗菌ハードクリーナー 5個入/POP KITCHEN/スポンジ(キッチン用)/税込\1980以上送料無料PK 抗...
個数欄には“リッター数”を入力して下さい。 「希望するサイズと個数」は備考欄へ記載してく...
◆超お得な300個セット◆種をセットしやすい切込み入り葉菜用培地(300個)ホームハイポニカ303・...
◆お得な4個セット◆トマトやきゅうりなど、実がなる栽培専用培地果菜用培地(4個セット)ホーム...
◆お得な4枚セット◆種をセットしやすい切込み入り苗床スポンジ4枚組アクアプランターフロート(...

 

 

 

 

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】
家庭菜園春夏秋冬野菜の育て方 TOP
第1章 ベランダ家庭菜園研究 INDEX
第2章 水耕栽培プランターの構造 INDEX
第3章 水耕栽培鉢自作のコツ INDEX
エアー式水耕栽培装置の自作・作り方のポイント
ペットボトル水耕栽培装置の自作・作り方のポイント
平面型培養地プランターの自作・作り方のポイント
水耕栽培に使えるプラケースの選び方&加工のポイント
水耕栽培に使える遮光シートの自作・作り方&加工のポイント
水耕栽培で使える苗床土台の自作・作り方&加工のポイント
水耕栽培&観賞魚向けの静音エアーポンプの性能・選び方のポイント
水耕栽培・観賞魚用水槽のエアーチューブの分岐のポイント
エアストーンの選び方・使い方のポイント
水耕栽培の液体肥料の選び方&調合のポイント
水耕栽培でのスポンジの使い方&加工のポイント
水耕栽培で使える給水布の選び方&加工のポイント
水耕栽培用のペットボトルのサイズと使い方のポイント
カッターとしてのハンダゴテの選び方・使い方のポイント
養液栽培の培養土の選び方&使い方のポイント
家庭菜園に使える照明・電球の特性と選び方のポイント
第4章 水耕栽培野菜栽培・育て方 INDEX
第5章 家庭菜園園芸用品&水耕栽培用品 INDEX
家庭菜園×家庭菜園 野菜の育て方 ナビ 勉強アイテム
 
ハイブロー C−8000 ヒューズ+(プラス)
 
 
水作 水心SSPP-2S
 
 
ステンレス連結コック 4方
 

 

 

 

 

 

ハンダゴテの選び方のコツ ←  家庭菜園春夏秋冬野菜の育て方 TOP  → 照明・電球の特性と選び方

| TOP | 家庭菜園栽培研究 | 水耕栽培プランター構造 | 水耕栽培自作&加工 | 水耕栽培野菜栽培・育て方 | 家庭菜園栽培ツール |
 

家庭菜園
春夏秋冬野菜の育て方ナビ


家庭菜園野菜の育て方ナビ
大カテゴリーメニュー


水耕栽培鉢自作&加工のコツ


デスクトップ

水耕栽培×家庭菜園
野菜栽培・育て方参考書
家庭菜園 野菜の育て方 ナビってどんなサイト?

家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】はハイポニカ液体肥料を使った水耕栽培プランターでの気軽な家庭菜園野菜作りの「水耕栽培」「水気耕栽培」「養液栽培」「ハイドロカルチャー」のやり方作り方育て方を説明した写真解説ガイドサイトです。

市販されている水耕栽培キット野菜の作り方や成長を理解することで水耕栽培プランター自分で作ること(自作)ができます。

ペットボトルでの水耕栽培プランターの作り方やコンテナボックスや適当なサイズのプラスティックケースを利用した水耕栽培装置の仕組み構造作り方を写真解説します。

水耕栽培液体肥料により、土での栽培より養分吸収効率が良いため、野菜の成長が早く、果実も多く実る栽培方法です。

液体肥料を取り寄せて虫や臭いの少ない野菜のベランダ栽培をベランダや窓際で始めてみませんか?

レタス栽培・育て方トマト栽培・育て方イチゴ栽培・育て方をわかりやすく説明しています。

 

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】