水耕栽培の給水布の使い方 - 家庭菜園 野菜の育て方 ナビ -

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第2章 水耕栽培プランターの構造

 

水耕栽培の給水布の使い方

■ 不織布とマイクロファイバーで根を育てよう

 

不織布(ふしょくふ)とマイクロファイバー素材の吸水力抜群の布は水耕栽培で大いに活躍します。
野菜の根っこはとても重要で、根が乾燥して干からびてしまえばその株はもう諦めるしかありません。

植物の根を上手に育てるために水耕栽培で使われるのが「不織布」と「マイクロファイバー吸水布」で、プランターに効果的に使ったり、野菜作りを補助してくれる隠れアイテムなのです。

水耕栽培プランターの構造編として不織布と吸水布の使い方の予備知識を学んでみましょう。

 

 

 

 

吸水力に優れたマイクロファイバーの生地を水耕栽培に利用する

■ マイクロファイバー布は特殊素材ではありません

 

マイクロファイバーという素材の布は100円ショップなどで見かけることができます。
この布は柔らかく繊維の細かい化学繊維で、手触りもよく、速乾性と吸湿性を持った布地です。

吸水力が抜群で、一方を水に浸しておくと布全体が湿っていく布なので、水耕栽培の根への保水や培養土への吸水に利用できます。

 

水耕栽培 吸水布マイクロファイバー 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第2章 水耕栽培プランターの構造

マイクロファイバー繊維は高価な素材ではありません

100円ショップなどでも、お風呂やキッチン、お掃除関係、カー用品など、吸水性と即乾性に優れている繊維として様々な用途で商品化されている生地です。

モジャモジャした大きさの繊維もあれば一般的なタオルと同じように見えるものもあります。

 

 

■ マイクロファイバー吸水布の使い方の一例

タネから芽を出した幼苗をある程度大きくするために、不織布で「遮根」した状態の小さな根に保水させる目的で根を包むように使用します。
根は乾燥してしまえば干からびてしまい死んでしまいます。

 

水耕栽培 吸水布マイクロファイバー 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第2章 水耕栽培プランターの構造

幼い苗を安定して育ててくれる吸水布

根を直接液体肥料に浸けるまでに育っていない野菜の苗は、常に水分に触れていなければすぐに干乾びてしまいます。

巨大化しない野菜の苗はペットボトルのまま育てることもできますが、大きく育つ野菜の苗は定植させるまでの間、温かい部屋内の窓際で吸水布で育ててあげましょう。

 

切込みを入れたスポンジの上で発芽した幼い苗は、少し放置しておくと水に沈んだ根が酸欠で腐る場合があります。
そうなってしまわないように根を伸ばしながら成長させるために、マイクロファイバーの吸水布により水没させる形ではない状態に植え替えをして過ごさせます。

その後、遮根シートに包まれた野菜の苗木の根はシートから突き抜けてマイクロファイバーの吸水布に食い込むこともありますが、自重で根が千切れないように吸水布の長さを調整して果実を実らせるまでの最後の植え替えをします。

 

また、レタスなど葉物用の平面的な固定式の水耕栽培設備では、水面が万が一低下して培養土の位置の下に液面が下がっていた時に、最低限の水分補給ができるように保険的に培養土の枠に吸水布をぶら下げておく使い方も効果的です。

マイクロファイバー吸水布の使い方の例は水耕栽培で使える給水布の選び方&加工ページで、不織布と共に詳しく写真解説していきます。

 

 

 

 

 

不織布を水耕栽培に利用する

■ お茶のパックをはさみで切って遮根の不織布として使いましょう

 

100円ショップなどで数十枚パックになっているお茶のこしフィルター(不織布)が売っています。
用途的にそのサイズで十分です。

 

水耕栽培 不織布 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第2章 水耕栽培プランターの構造

幼い苗を安定して育ててくれる吸水布

ホームセンターや日用品コーナーで売られているお茶のこしパックは濡れても腐食して溶けない不織布が使われています。

その他、インフルエンザ用のマスクやCDやDVDの簡易ジャケットなども不織布で製品化されています。

 

不織布はマイクロファイバーの吸水布に根が食い込まないように、「根」をまっすぐ成長させるために使います。

 

 

■ 不織布・不織紙の使い方の一例

不織布はCDやDVDを入れるケースの素材として使われています。
その他、インフルエンザの予防マスクや、お茶や紅茶の茶葉を抽出するお茶パックに使われています。
「遮根」用の不織布の入手は100円ショップのお茶パックを購入して、はさみで切ると良いと思います。

幼い苗の根を伸ばすための育苗の際に不織布を使うと上手に苗を成長させることができるので、参考にしてみてください。

 

水耕栽培 不織布 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第2章 水耕栽培プランターの構造

野菜の根を伸ばすために吸水布の前に挟みます

「遮根シート」と形容しつつ、根がある程度透過してマイクロファイバーの吸水布に食い込んでしまうのですが、小さな苗の根を長く伸ばすお手伝いをしてくれます。

 

不織布の使い方は、スポンジの上で根を伸ばした双葉の野菜の苗を根を傷付けないようにスポンジと分離します。
不織布を5センチ×2センチくらいの長さでカットして細長く二つ折りにします。
そのまま一度水に浸すと二つ折りにした紙がピタッとくっついて作業しやすくなります。

野菜の根はまっすぐに伸びるようにその不織紙に挟み込んで、それをマイクロファイバーの吸水布で挟み、スポンジで苗の茎を挟み、水の入ったペットボトルの口にセットすれば吸水布が根を乾燥させない状態を維持できます。

エアレーションをかけた水耕栽培プランターに苗をセットする時が来たら、不織布や吸水布をできる限りはさみで切って外しても構いませんし、外さずにぶら下げておいても野菜の茎や実の生育に変わりはありません。

不織布の使い方の例は水耕栽培で使える給水布の選び方&加工ページで、詳しく写真解説していきます。

 

 

 

 

 

家庭菜園×家庭菜園 野菜の育て方 ナビ - 水耕栽培プランターの作り方&ベランダ・窓際野菜(レタス・トマト・イチゴ等)栽培・育て方・自作のポイント
ホームハイポニカ肥料500ccセット
ホームハイポニカ肥料1リットルセット
おしゃれに家庭菜園が楽しめる水耕栽培キット【心知菜園】
e-プランター(自動給水)+ハイポニカ液肥セット
水耕栽培キット・ホームハイポニカ601
吊るして簡単!害虫の予察・捕殺に「ペタット」ペタット (ビニタイ付)
吊るして簡単!害虫の予察・捕殺に「ペタット」ペタットブルー (ビニタイ付)
住友化学園芸 粘着くん液剤 100ml
食品成分で病害虫を防除する自然派志向ベニカマイルドスプレー 420ml
トマトの実つきを良くする住化タケダ 日産トマトトーンスプレー 420ml
本文以外のおすすめアイテム&ショップも掲載 >>

 

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】
家庭菜園春夏秋冬野菜の育て方 TOP
第1章 ベランダ家庭菜園研究 INDEX
第2章 水耕栽培プランターの構造 INDEX
水耕栽培プランターの種類
根に必要な空気をどうする?
培養土は茎を支えるだけ
根の呼吸空間を確保する
エアーポンプと藻と遮光
水耕栽培の給水布の使い方
エアー式水耕栽培プランターの構造
ペットボトル水耕栽培プランターの構造
培地浸透式培養液プランターの構造
第3章 水耕栽培プランター自作&加工のコツ INDEX
第4章 水耕栽培野菜栽培・育て方 INDEX
第5章 家庭菜園園芸用品&水耕栽培用品 INDEX
家庭菜園×家庭菜園 野菜の育て方 ナビ 勉強アイテム
 
家庭用水耕栽培キット ホームハイポニカ601
 
 
家庭用水耕栽培キット ホームハイポニカ501
 

 

 

 

 

 

エアーポンプと藻と遮光 ←  家庭菜園春夏秋冬野菜の育て方 TOP  → エアー式水耕栽培プランター

| TOP | 家庭菜園栽培研究 | 水耕栽培プランター構造 | 水耕栽培自作&加工 | 水耕栽培野菜栽培・育て方 | 家庭菜園栽培ツール |
 

家庭菜園
春夏秋冬野菜の育て方ナビ


家庭菜園野菜の育て方ナビ
大カテゴリーメニュー


水耕栽培プランターの構造


デスクトップ

水耕栽培×家庭菜園
野菜栽培・育て方参考書
家庭菜園 野菜の育て方 ナビってどんなサイト?

家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】はハイポニカ液体肥料を使った水耕栽培プランターでの気軽な家庭菜園野菜作りの「水耕栽培」「水気耕栽培」「養液栽培」「ハイドロカルチャー」のやり方作り方育て方を説明した写真解説ガイドサイトです。

市販されている水耕栽培キット野菜の作り方や成長を理解することで水耕栽培プランター自分で作ること(自作)ができます。

ペットボトルでの水耕栽培プランターの作り方やコンテナボックスや適当なサイズのプラスティックケースを利用した水耕栽培装置の仕組み構造作り方を写真解説します。

水耕栽培液体肥料により、土での栽培より養分吸収効率が良いため、野菜の成長が早く、果実も多く実る栽培方法です。

液体肥料を取り寄せて虫や臭いの少ない野菜のベランダ栽培をベランダや窓際で始めてみませんか?

レタス栽培・育て方トマト栽培・育て方イチゴ栽培・育て方をわかりやすく説明しています。

 

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】