野菜の挿し木・増やし方の知識 - 家庭菜園 野菜の育て方 ナビ -

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第1章 ベランダ家庭菜園研究

 

野菜の挿し木・増やし方の知識

■ 野菜の苗・植物の増え方

 

家庭菜園の水耕栽培では、数多く野菜の栽培をしたくなるものです。
ホームセンターや園芸店には野菜の種のほかに野菜の苗が売っています。

多くは土の栽培のために「育苗」された野菜の苗です。
もちろん、「植物」に変わりは無いので、土をほぐし、根を露出させて水耕栽培で育てることもできます。

気軽に家庭園芸に興味を持った都会人は農業的・園芸的な知識知らないことも多いので、「知識」として目を通しておきましょう。

 

 

 

 

水耕栽培の野菜の始め方(苗の増やし方)

■ 野菜の苗・植物の増え方

 

家庭菜園で植物栽培を始めるには「植物」自体を入手する必要があり、いくつかの方法があります。

 

種(たね)を発芽させて育てる

まずは前ページ「種(タネ)と発芽の基礎知識」で少しお話した「発芽」・・・タネから発芽した野菜を育てる方法ですね。

水耕栽培 トマトの発芽 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第1章 ベランダ家庭菜園研究

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】では、主にこの方法から説明しています。

詳しくは野菜別水耕栽培の解説ページで紹介していきます。

 

 

苗を購入して育てる

ホームセンターや園芸店で野菜の苗がポットに入った状態で販売されています。

水耕栽培 ワイルドベリーの苗 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第1章 ベランダ家庭菜園研究

土栽培であれば、ポットからスポっと抜いた苗の根の全てを大きい蜂やプランター、畑に植えるのですが、水耕栽培でもポットの苗が使えます。
水耕栽培の場合、ポットから外し、根を水で洗い土を落として水耕栽培プランターに植え込み(定植し)ます。

土は慎重に落とさなければ根を傷付けてしましい、液体肥料の水に上手くなじむのも少し苦戦するかもしれません。
土での育苗と、土の抵抗の全くない状態での根の伸び方(根の質)は異なるので、種であれば多くの芽から数を育てるので気にならなくても、苗でしおれてしまうと水耕栽培の「失敗感」が強く残ります。

土で育った植物の根はその土の粒子の抵抗によって繊細で微細な根毛が発達しますが、水耕栽培の根はふわふわしたような根ではなく、微細な毛根が発達していない少し固い根になっているので、ポット苗は根が水にすぐになじむかは少しリスクのあることと思っておくといいでしょう。

苗を購入して根を洗う様子は水耕栽培でのイチゴ栽培・育て方で説明します。

 

 

脇芽を挿し木にして根を伸ばし育てる

野菜の株の数を増やす方法として、野菜によっては枝から根を伸ばして増える植物があります。

水耕栽培 脇芽と挿し木 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第1章 ベランダ家庭菜園研究

「挿し木」や「挿し芽」という方法で、葉を付けた枝を切断し、切断面を液体肥料に付けておくと、その付近から「根」が生えてくることがあります。
トマトでは果実の育成の調整のために摘み取る脇芽(わきめ)を利用して同じ品種の株を増殖させることができます。

種から育てると成長までの時間がかかるので、枝(脇芽)から新たな個体を分離して育成することができる方法で、いわゆるクローンです。
多くの野菜の種はその種の世代しか果実の品質が保障されないので、同じ品種を増やしたい時は効果的な方法です。

 

 

ランナーを伸ばして子株が増える

脇芽による増殖法と同じで、ある季節に枝を伸ばして根を降ろし、独立する特性を持つ植物があります。

水耕栽培 イチゴのランナー増殖 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第1章 ベランダ家庭菜園研究

タネでの増殖・分化とは異なり、同じ性質を持った植物が増えていきます。

イチゴの苗がランナーを伸ばして子株を増やす性質を持ち、タネでは遺伝しない優れた品質がそのまま実るので、有名ブランドになったイチゴの苗は通常、その登録の保護機期間(30年間)が過ぎるまでは一般の販売店では出回ることはありません。

 

 

調理野菜を購入して種を取って育てる

八百屋さんで売っている野菜に入っている種を乾燥させて蒔いて育てることもできます。

水耕栽培 イチゴの種 写真画像【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】 - 第1章 ベランダ家庭菜園研究

種のある果実系の野菜であれば、種を乾燥させてから蒔いてみると芽が出るものがあります。
イチゴなどはご存知のとおりツブツブ自体がタネです。ピーマンやトマトにもタネがたくさん入っています。

品種改良のために交配されている食用の野菜は、そのようにタネを発芽させても遺伝的に同じ品質の野菜にはなりませんが、売られている野菜の中から採ったタネが発芽できることを覚えておくといいでしょう♪

 

 

 

 

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】
家庭菜園春夏秋冬野菜の育て方 TOP
第1章 ベランダ家庭菜園研究 INDEX
食べたい時に野菜を摘もう♪
ワンルームでも家庭菜園計画
土汚れと虫のベランダは嫌
液体肥料で野菜収穫水耕栽培
水耕栽培の種類を勉強しよう
根腐れしない水耕栽培
葉物はお任せ平面養液栽培
果実系はペットボトル栽培
植物の成長に必要な要素
種(タネ)と発芽の基礎知識
野菜の挿し木・増やし方の知識
水耕栽培の液体肥料(液肥)ハイポニカの作り方・使い方
交配種・一代雑種・固定種
増やして販売できる?種苗法
第2章 水耕栽培プランターの構造 INDEX
第3章 水耕栽培プランター自作&加工のコツ INDEX
第4章 水耕栽培野菜栽培・育て方 INDEX
第5章 家庭菜園園芸用品&水耕栽培用品 INDEX
家庭菜園×家庭菜園 野菜の育て方 ナビ 勉強アイテム
 
職場のデスクでもキッチンでも、液体肥料(ハイポニカ)だけで育てる「水気耕栽培」!
 
 
心知菜園(cocochisaien・ココチサイエン) プチトマト/ピンク(種・肥料付き)
 
 
水耕栽培セット ココチサイエン(cocochi saien/心知菜園) ホワイト/トマト菜園
 

 

 

 

 

 

種(タネ)と発芽の基礎知識 ←  家庭菜園春夏秋冬野菜の育て方 TOP  → ハイポニカ液肥の作り方

| TOP | 家庭菜園栽培研究 | 水耕栽培プランター構造 | 水耕栽培自作&加工 | 水耕栽培野菜栽培・育て方 | 家庭菜園栽培ツール |
 

家庭菜園
春夏秋冬野菜の育て方ナビ


家庭菜園野菜の育て方ナビ
大カテゴリーメニュー


ベランダ家庭菜園栽培研究


デスクトップ

水耕栽培×家庭菜園
野菜栽培・育て方参考書
家庭菜園 野菜の育て方 ナビってどんなサイト?

家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】はハイポニカ液体肥料を使った水耕栽培プランターでの気軽な家庭菜園野菜作りの「水耕栽培」「水気耕栽培」「養液栽培」「ハイドロカルチャー」のやり方作り方育て方を説明した写真解説ガイドサイトです。

市販されている水耕栽培キット野菜の作り方や成長を理解することで水耕栽培プランター自分で作ること(自作)ができます。

ペットボトルでの水耕栽培プランターの作り方やコンテナボックスや適当なサイズのプラスティックケースを利用した水耕栽培装置の仕組み構造作り方を写真解説します。

水耕栽培液体肥料により、土での栽培より養分吸収効率が良いため、野菜の成長が早く、果実も多く実る栽培方法です。

液体肥料を取り寄せて虫や臭いの少ない野菜のベランダ栽培をベランダや窓際で始めてみませんか?

レタス栽培・育て方トマト栽培・育て方イチゴ栽培・育て方をわかりやすく説明しています。

 

【家庭菜園 野菜の育て方 ナビ】